再婚時の連れ子の相続権

1 はじめに

近年、家族関係はますます多様化しています。離婚や再婚をする人もそう珍しいわけではありません。

離婚や再婚をすると、相続関係に影響が生じます。その例として、再婚時の連れ子が、再婚相手の相続人になるかという問題があります。

今回は、再婚時の連れ子の相続権について、ご説明いたします。

2 具体例

それでは、具体的に見ていきましょう。

例として、下記の(1)・(2)について、再婚した男性(以下では「亡父」と言うこともあります。)が死亡したケースを取り上げます。

(1)では典型的な例をお示しし、それについて解説させていただきます。これを踏まえつつ、(2)のケースについて、問題点と解決策をご紹介します。

ケース1

(1)ある男性が離婚して、別の女性と再婚しました。男性には前妻との間に子が1人いて(この子どもを「A」と言います。)、後妻にも前夫との間に子が1人います(この子どもを「B」と言います。なお、Bは、前夫(実父)ではなく、実母である後妻に引き取られています。)。その後、この男性と後妻との間にも子が1人生まれた場合を考えます(この子どもを「C」と言います。)。

① ポイントは血縁関係の有無

まず重要なのは、亡くなった人(被相続人)との血縁関係があるかどうかです。原則として、血縁があれば、相続権があることになります。これによると、AとCについては、亡父の相続権があることは明らかでしょう。

では、Bはどうでしょうか。Bには、亡父との間に血縁がありませんので、このままでは、Bには相続権が無いことになります(なお、亡父の再婚相手である後妻には相続権はあります。Bには相続権はありませんが、Bの母には相続権があるのです。)。しかし、連れ子とはいえ、Bも、実母の再婚相手である亡父との間で、仲が良い関係を構築しているということもあるでしょう。そこで、このようなBにも相続権を生じさせる方法として、養子縁組があります。

② 血縁関係がない場合に効果的な養子縁組

親が再婚しても、その子らが、法律上当然に、実親の再婚相手の子になるわけではありません。相続権を生じさせるような法的な親子関係を作るためには、養子縁組が必要です。上の例で言うと、亡父とBの間で養子縁組を行っていれば、Bも相続権を得ることができます。

養子縁組の手続きはそれほど難しくありません。養子となる子の年齢等によって必要となる手続きや書類は異なりますが、詳しくは、市町村役場にご確認いただければと思います。

ケース2

(2)ある男性が離婚して、別の女性と再婚しました。男性には前妻との間に子が1人いますが(この子どもを「D」と言います。なお、Dは、前妻(実母)ではなく、実父であるこの男性に引き取られています。)、後妻には前夫との間にも、再婚した男性との間にも子がいない場合を考えます。

この場合、亡父の相続権がDと後妻にあることは間違いありません。

では、その後、後妻が死亡した場合はどうなるでしょうか。この場合、Dの立場から見ると、受け入れがたい事態が生じることが考えられます。

すなわち、亡父の遺産は、Dだけでなく後妻にも分割されていることが多いと思われますが、Dからすると、亡父が再婚した相手であり、かつ、自身も仲が良いという場合には、後妻が、亡父の遺産を相続することは受け入れることができるでしょう。しかし、後妻が亡父の遺産を相続した後に死亡したとき、亡父の遺産も含む後妻の遺産は誰が相続するのでしょうか。Dは、亡父の連れ子にすぎず、後妻との間に血縁はありません。そうすると、Dは、後妻の相続権を有しないこととなりますが、後妻には、前夫との間にも、再婚した男性との間にも子がいません。すると、後妻の遺産(亡父の遺産も含みます。)を相続するのは、後妻の親や兄弟ということになります。後妻の親や兄弟が、亡父の遺産を実質的に相続するとなると、これについては、Dとしても受け入れがたいことがありうるでしょう。

以上のような状況に陥らないための方法については、お分かりいただけるのではないかと思います。すなわち、Dは、後妻との間で養子縁組をしておけば良いのです。後妻と養子縁組をすることで、Dは、後妻の遺産に含まれる、亡父の遺産に相当する分を、他人である後妻の親や兄弟に取られずに済むのです。

3 おわりに

婚姻関係、親子関係が複雑になりますと、相続の権利関係もそれに伴い分かりづらくなります。

相続に関し、家族関係も含めてお悩みのことがございましたら、当事務所まで一度ご相談ください。

相続人調査・財産調査サービス実施中
相続に注力されている税理士の先生方へ
まずはお気軽にお電話ください
まずはお気軽お電話
ください
0742-81-8361
【電話受付時間】
平日9:00~20:00
土10:00~13:00
お問い合わせフォーム 24時間受付

事務所案内

松柏法律事務所外観(リコラス登美ヶ丘) 弁護士法人 松柏法律事務所
〒631-0003 奈良県奈良市中登美ケ丘6-3-3
リコラス登美ヶ丘A棟202号
TEL 0742-81-8361
FAX 0742-81-8362

サイト内検索

 

当事務所の関連サイト

ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-8361

相談に関するご希望等(相談場所、相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから

生駒事務所(奈良・登美ヶ丘)

住所

〒631-0003 奈良県奈良市中登美ヶ丘6-3-3 
リコラス登美ヶ丘A棟202号
TEL 0742-81-8361 
FAX 0742-81-8362

電車

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」南出口を出ると、目の前にrecolax(リコラス登美ヶ丘)があります。その2階(コンビニエンスストアの真上)に生駒事務所があります。

自動車

  1. 精華町、木津川市、京田辺市、交野市、四條畷市からは、国道163号線を使用し、「鹿畑町」交差点を南へ曲がって直ぐです。学研奈良登美ヶ丘駅の手前のガソリンスタンドを超えたところを左折し、同駅北口やリコラスの手前の細い道を南に進むと、右手にリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)
  2. 第二阪奈道路を使用した場合は、「中町インター」を下りて北へ向かい、近鉄学園前駅の横を通って更に北へ向かって下さい。学研奈良登美ヶ丘駅の手前で側道に入り、同駅南口の正面を通り、道なりに右へ曲がったところにリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)。

松柏法律事務所(大阪・北浜)

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満1-7-20
JIN・ORIXビル 802号
TEL 06-6360-6500 
FAX 06-6360-6540

電車

京阪本線もしくは地下鉄堺筋線「北浜駅」を下車し、(京阪)26番出口から地上へ出て下さい。または、京阪中之島線「なにわ橋駅」を下車し、3番出口から地上へ出て下さい。

難波橋(通称ライオン橋)を北側にわたりきったところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。

自動車

阪神高速環状線の「北浜出口」から一般道に下りたところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。来客用の駐車場がありませんので、お近くのコインパーキングか弁護士会の地下(有料)に駐車した上でお越し下さい。


Copyright(c) SHOHAKU legal profession corporation. All Rights Reserved.